副業をしてでもまずは金利の高いレイクや消費者金融に返済をする

借金の整理が難しいと思ったとき、まずは金利の高い借り入れ先を確認しましょう。
消費者金融の金利が高いことはいうまでもありませんが、レイクもまた消費者金融としての名残りがありますのであまり変わらない金利になっているかと思います。
多重債務となっている場合、その借り入れ先は銀行ではない場合の方が多いのではないでしょうか。
銀行は特に審査が厳しくなっており、借り入れ件数がバンクイック審査で重要項目となります。

おまとめが難しい状況にあるとき、まずは金利が高い借り入れ先を重点的に返済するように考えてみましょう。
そのほか金利が幾分低いところには最低返済額の返済をしていきます。
重要になるのは元金をどれだけ返済することができたかです。
利息の支払いが多くなればそれだけ元金の返済ができていないことになりますが、通常最少返済額の返済だけでは元金は毎月半分も返済できてはいません。
一度明細書などを確認してみましょう。

元金をより多く返済するために何か努力はしているでしょうか。
厳しいと思われるかもしれませんが、副業などをしてでも元金の返済を進めるしかありません。
今は先が見えない状況かもしれませんがそれは計画が立てていないからであると考えてみてください。
どんな悩みがあっても解決策を見いだせた時点で半分は解決しているのだといいます。
解決策を見いだせたのなら今度は行動に移していきましょう。
収入を増やすことも視野に入れなくてはなりません。
徐々に先が見えてくるはずです。